橋梁・補修・補強・乾式止水材・伸縮装置・非排水・すべり止め・摩擦素子コート工法・斜張橋ケーブル・メンテナンス

 

 
 
 
 

拘束型制振シート 『バーンガバン』

概要

  高速道路の橋脚上の伸縮部など、微妙な段差等が原因で、車両が通過するたびに桁に大きな
衝撃振動が伝わり、周辺に騒音問題を生じさせます。住民生活に大きな影響を与えるだけでなく
構造物の耐久性にも影響を与える問題ともなります。 そこで、比較的簡単に取り付け施工ができ
振動する厚手の板にも対応できる、拘束型磁性制振シートを開発いたしました。 
 この拘束型制振シート 『バーンガバン』は、強力な磁力で鋼板に接着させ、更に
粘弾性の性能を持つ特殊ゴムを組み合わせ、表面を拘束板で覆った商品です。磁性シートを利用
しているため、施工が簡単で、磁力吸着による摩擦エネルギーロスと、粘弾性体ゴムと拘束板の
複合効果により、より制振性の高い効果を発揮することが出来ます。

 

 特徴

 簡単な施工
  強力な磁性を利用しているため、鋼板に取り付けジグ等を取り付ける必要も無く
  接着剤を用いた従来の制振材より施工が簡単になります。
  着脱可能
  磁力接着のため将来振動状況が変化しても簡単に取り付け範囲を変更でき、自由度が大きい。
  優れた制振性能

  ・磁力による摩擦制振効果と共に、粘弾性体のせん断変形によるエネルギー損失を
   拘束板を付加することで、更に高い制振効果を発揮します。
  ・鋼板が厚い衝撃振動に対してもすばやい付加減衰効果を発揮します。

用途  

 橋梁の桁振動・防音対策
   橋梁主桁部での制振・防音・反響音等の
   減音対策商品として貼り付ける。
 鋼製構造物の振動制振・防音対策
   振動騒音を発生している鋼製構造物への
   制振・減音対策として貼り付ける。

 構成図



 

施工手順

  接着面の清掃
  
         マーキング
            
  拘束型制振シートの貼付
            
         後片付け

 

  

 お問い合わせ・詳しい資料の請求はこちら   

 
 
初心者ホームページ作成