橋梁・補修・補強・乾式止水材・伸縮装置・非排水・すべり止め・摩擦素子コート工法・斜張橋ケーブル・メンテナンス

 

 
 
 
 

 

 ク ラ ド リ ッ プ 排水促進導水パイプ (予防保全・安定性向上) 

    〈 国土交通省 NETIS 登録 KK-120025-A 〉

 

◆ 業界初!ファイバー&モノフィラメントのハイブリッド構造!
   
   毛細管現象を応用し高い浸透性を可能にしました。砂・土コンクリート・モルタル等の
   浸透水(雨水)を確実に排水促進させることを可能にしました。

◆ コンクリート打設時の形状安定性業界トップレベル!

   クラドレンを進化させたハイブリッド製法により、常に形状が安定しているため巻き癖がなく
   安定した水抜き導水孔(円形)を確保できます。


主な用途

  防水層上(橋面等)の浸透水を確実に排水します。
  ブロック系舗装の浸透水による砂等に起因する破損を防ぐ。(インターロッキングの白化現象を軽減
  砂・土・コンクリート・モルタル層等の浸透水予防、安定性向上
  屋上(緑化)防水関係やバサモル工法にも対応できます

特徴・特性
  毛細管現象を兼ね備えた排水促進パイプ  
  フレキシブルに編組された中空缶構造(接続部を有さない)が、構造物内の熱膨張を緩和します

 

  ■施工写真写真


● インターロッキング ● 真砂土舗装 ● モルタル部分(歩道橋)
                   ● コンクリート打設(橋梁歩道部)   ● アスファルト舗装下部の滞留水対策


水抜き孔処理
 


 

 ■製品仕様                材質: リサイクルポリエステルモノフィラメント ・ ポリエステルファイバー                     

呼  称 内径(㎜) 外径(㎜) 重量(g/m) 長さ(m) ケース入数(本)
10 10.0±1.0 14.0±1.0 45 25
15 15.0±1.0 18.0±1.0 60 25
 注)数値は基準値です。規格につきましては変更する場合がありますのでご了承ください。

 

 

                                 カタログの請求はこちら  

 

 
 
初心者ホームページ作成