橋梁・補修・補強・乾式止水材・伸縮装置・非排水・すべり止め・摩擦素子コート工法・斜張橋ケーブル・メンテナンス

 

 
 
 
 

防蝕用弾性シール材 『コービスS』

概要
 

『コービスS』はケーブル定着部などに、浸透性に優れた長所を活かし、狭い空間等を気密化することで優れた防蝕効果を発揮する製品です。主剤と硬化剤を混合して充填するだけの施工性にも優れた常温硬化型充填材です。また、低粘度のためケーブルなどの挙動に不干渉という長所があります。

 優れた防蝕効果
 ・ 定着管内部に密着することにより、高い防蝕効果を発揮します。
 優れた施工性
 ・ 低温でも低粘性を維持し、狭隙部への充填も可能です。 
 ・ 自然流下方式や圧入方式など、現場の状況に応じて自在に対応できます。
 ケーブルへの不干渉
 ・ 低弾性なので、ケーブルの振動モードに干渉することはありません。

 

物性値はこちら 

 

用途
 

●斜張橋、ニールセン橋などのケーブルケーシングパイプ内の防蝕用弾性注入剤として
●狭隙を有する空間内の防蝕材として
●その他、コンクリート及び鋼管内の防蝕充填材として

【コービスSの使用用途】  



施工例
 

【防蝕材の充填例】
 

  

材料写真

 主剤  硬化剤

  

施工写真 

 

 

 
 
初心者ホームページ作成