橋梁・補修・補強・乾式止水材・伸縮装置・非排水・すべり止め・摩擦素子コート工法・斜張橋ケーブル・メンテナンス

 

 
 
 
 

 小遊間・目地用乾式止水材 『 プチアドラーα (アルファ) 』

概要

 橋梁のジョイント部で使用されている埋設ジョイントや、ゴムジョイントの遊間は比較的狭く、効果的な止水材が使用されていないのが現状です。
 ジョイント部からの漏水は、桁や支承の損傷の原因になるだけでなく、路下の環境にも影響を及ぼします。

 そこで当社は、小遊間・目地等に使用する小遊間・目地用乾式止水材 『 プチアドラーα (アルファ) 』を開発しました。
 小遊間・目地用乾式止水材 『 プチアドラーα (アルファ) 』は止水層、挙動吸収層と今回新たに+α(アルファ)した支柱層からなる止水材で、止水性能が期待できます。 

 形状


 
   ●圧縮時状況写真 



 

 

 
                       使用材料物性規格はこちら・・・


 特徴

 従来品との違い
 支柱層を設けることで、ウェブ面と確実に密着させることが出来ます。しかも、圧縮・挿入時、製品を無理なく設置することが出来ます。その結果、施工性が向上し、止水処理がより確実に行えます。
 止水効果
 上面、側面に巻き付けた止水層は、引張・引裂強度に優れたウレタンシートを使用しているため、破断や損傷による漏水の恐れがありません。又、母体は常に圧縮状態となるため脱落の恐れもありません。
  簡単取付
 取付作業は、接着材塗布・圧縮挿入と容易で、熟練工を必要としません。

タイプ

防塵材有りの場合 防塵層無し
A.下から施工の場合 B.上から施工の場合 C.上から施工の場合
 

タイプ 防塵層 対応遊間 w1寸法 施工時での圧縮・挿入
下限値
Type-50 有り 20~50㎜ 60 30
無し
Type- 75 有り 25~75㎜ 85 35
無し
Type- 100 有り 30~100㎜ 110 40
無し

 ※1.対応遊間内にあっても、施工時の遊間が圧縮・挿入下限値以上でなければ、使用は出来ません。
 

 カタログの請求はこちら   

 

 
 
初心者ホームページ作成