乾式止水材,鋼製フィンガー,伸縮装置,乾式,プレスアドラー,

 

 
 
 
 

乾式止水材 『プレスアドラー』〈 NETIS:KK-020026-VG 〉

 2013/8/01 橋梁新聞に掲載された記事については こちら

概要

 乾式止水材 『プレスアドラー』は、発泡ウレタンを使用した多次元の挙動に追従可能な支持層と、ウレタンシートによる3面止水層から構成される鋼製伸縮装置用非排水構造です。この止水工法は、伸縮装置下面からの圧縮挿入・接着固定と非常に手軽で、全ての工程が道路下面での作業となるため、道路上面での交通規制を行う必要がなく、施工性にも優れる工法となっております。

 形状

                                使用材料物性規格はこちら・・・

 特徴

 補修時の道路規制の必要なし。
  乾式止水材 『プレスアドラー』の施工は全て道路下面での作業となるため、道路上の規制は必要ありません 
 あらゆる角度の伸縮挙動へ追従が可能。
     発泡スポンジと薄いウレタンシートから形成されているため あらゆる角度の伸縮挙動へ追従が可能です。また、発泡ウレタンの圧縮変形特性を活かした
     W型形状により、夏季の最小遊間時においてもフェイス下面に土砂等がたまることはありません
 引張・引裂強度に優れています。
    止水層は上面と側面に1枚もののウレタンシートを巻きつけた3面止水となっており、構造上止水層のはがれ等が起きないよう構成されています。 
    また引張・引裂強度に優れているため、破断や損傷等による漏水のおそれもありません
 信頼をおける構造
  乾式止水材 『プレスアドラー』本体の製作は工場で行われるため、常に品質管理が安定しています2次止水としてYN型止水ゴムパッキンとの併用が可能です。
    よって乾式止水材 『プレスアドラー』は止水構造として信頼をおける構造になっています。

 施工フロー(工場施工)

 
材料搬入   下地処理      web面 プライマー塗布 
  地覆部 防塵材設置   乾式止水材側面 プライマー塗布   乾式止水材用接着材 塗布
車道部 
乾式止水材 『プレスアドラー』設置
  下面三角コーキング処理   施工完了

  施工フロー(現場補修)

 
施工前   既設部材撤去        撤去完了 
 乾式止水材用接着剤塗布   web面 プライマー塗布   下地処理
プライマー塗布   乾式止水材 『プレスアドラー』圧縮   乾式止水材 『プレスアドラー』挿入
 
 
施工完了   施工完了   下面三角 コーキング処理

 取付参考例

   

 

 

  乾式止水材 『プレスアドラー』 形状寸法 

●小・中遊間対応タイプ

 

 

タイプ
対応遊間
W0
W
W1
W2
W3
W4
T
T1
T2
nn
Type-80
(50)~100
 
110
10
35
 
20
90
55
25
 
Type-100
(65)~135
 
145
20
42
 
21
90
59.8
20.2
 
Type-125
(86)~175
 
190
20
30
12
18
90
48.4
31.6
7
Type-150
(99)~200
 
220
20
32.6
9.6
23
100
67.3
22.7
7
Type-175
(119)~245
 
265
20
50
25
25
100
67.3
22.7
7
Type-200
(133)~270
305
295
30
55
30
25
100
67.3
22.7
7
Type-225
(146)~300
335
325
30
33.5
11.5
22
100
57.1
32.9
11
Type-250
(167)~340
380
370
30
42.5
17.5
25
120
75
35
11
Type-275
(185)~380
420
410
30
49
21
28
130
86.4
33.6
11
Type-300
(205)~425
465
455
30
58
27
31
140
97.8
32.2
11
Type-325
(218)~455
495
485
30
59.5
25.5
34
140
102.4
27.6
11
Type-350
(234)~480
530
520
30
77
43
34
150
109.1
30.9
11
Type-375
(252)~520
570
560
30
48.5
17.5
31
150
97.8
42.2
15
Type-400
(264)~555
615
605
30
71
40
31
150
109
31
15
Type-450
(297)~620
680
670
30
41.5
10.5
31
150
109
31
19
Type-500
(330)~694
754
744
30
47.5
16.5
31
150
109
31
21
Type-550
(363)~769
829
819
30
54
23
31
150
109
31
23
Type-600
(396)~843
903
893
30
60
29
31
150
109
31
25
Type-650
(439)~861
930
920
30
42.5
11.5
31
150
109
31
27
Type-700
(490)~910
980
970
30
67.5
36.5
31
150
109
31
27

対応遊間がType80未満の場合は  メジアドラー プチアドラーをご提案いたしております。

 

 ●大遊間対応タイプ

   

タイプ
対応遊間
W0
W
W1
W2
W3
W4
W5
nn
mm
Type-750
(525)~975
1050
1040
30
59.5
31
31
28.5
13
11
Type-800
(560)~1040
1120
1110
30
46
31
31
15
15
13
Type-850
(595)~1105
1190
1180
30
63.5
31
31
32.5
15
13
Type-900
(630)~1170
1260
1250
30
50
31
31
19
17
15
Type-950
(665)~1235
1335
1325
30
68.8
31
31
37.8
17
15
Type-1000
(700)~1300
1405
1395
30
55.3
31
31
24.3
19
17
Type-1100
(825)~1375
1485
1475
30
443
31
31
13.3
21
19
Type-1200
(900)~1500
1620
1610
30
47
31
31
16
23
21
Type-1300
(975)~1625
1755
1745
30
49.8
31
31
18.8
25
23
Type-1400
(1050)~1750
1890
1880
30
52.5
31
31
21.5
27
25
Type-1500
(1125)~1875
2025
2015
30
55.3
31
31
24.3
29
27
Type-1600
(1200)~2000
2150
2140
30
55.5
31
31
24.5
31
29
                                 ※対応遊間( )内は、参考値であり、( )内以下でも対応可能

 施工実績  

  500件以上                           

                                                                                           2016年 3月 現在 

新設(工場での設置)実績はこちら  補修工事など(現場での設置)実績はこちら    カタログの請求はこちら   

 

 
 
初心者ホームページ作成