橋梁・補修・補強・乾式止水材・伸縮装置・非排水・すべり止め・摩擦素子コート工法・斜張橋ケーブル・メンテナンス

 

 
 
 
 

H・T・B部シール材保護用 『YNキャップ』

概要

近年の伸縮継手において、メンテナンスを考慮して、フェースプレートを本体と分離する方法がよく使われております。
 その際、固定する為に使われる H・T・B(ハイテンションボルト)部には弾性シール材を充填していますが、走行車輌のタイヤ等が直接シール材の表面に接触する為、磨耗や損傷がおこり、問題になっております。
 そこで、長年の弾性シール材充填施工における経験を活かし、H・T・B部シール材保護用  『YNキャップ』を開発いたしました。

 特徴

 耐久性が良い
  • 道路供用後(伸縮装置据付後)に破損の恐れがありません。
  • 抜け止めの構造を採用しているので、はずれる心配もありません。
  • 打ち込み式の為、フェース面との段差もなくなります。
  施工性が良い
  • 弾性シール充填後、すぐに上からかぶせるので、硬化待ちをする必要がありません。
  • 横断勾配や、縦断勾配があっても、気にすることなく施工が可能です。
 優れた美観性
  • 見た目が均一なので美しい仕上がりとなります。
  • 色は伸縮継手に合わせる事が可能です。(基本色:黒/グレー)

物性値はこちら

 

 取付参考図

 

形状寸法図

 

   

 

 納入実績  

 1~100件   100~200件   200~300件 300~400件  500件以上                           

                                                                                           2011年 4月 現在 

 

     カタログの請求はこちら   

 

 

 

 
 
初心者ホームページ作成