橋梁・補修・補強・乾式止水材・伸縮装置・非排水・すべり止め・摩擦素子コート工法・斜張橋ケーブル・メンテナンス

 

 
 
 
 

高弾性バックアップ材 NSフォーム

 概要

伸縮装置弾性シール材充填工事のパイオニアとして培ったノウハウを活かし開発した製品で現状のバックアップ材を更に改良した独自の商品です。尚、NSフォームは下記の3タイプご用意しております。用途に合わせてご使用ください。

品 名 タイプ 特 徴 ・ 用 途
G1 高弾性タイプ 高反発機能を有し、圧縮残留歪が非常に優れている:弾性シール材の支持材。
K2 軟質タイプ 軽く、伸びの物理的強度が大きい:地覆部等の弾性シール材の嵩上げ材。
KF 吸音タイプ 表面皮膜付きで、吸音性を有する:吸音性能が必要な箇所に。
NSフォームG1・K2の物性値はこちら   NSフォームKFの物性値はこちら 

 特徴

●バックアップ材としてのNSフォーム
NSフォームG1・K2は、高い弾性力を持った熱硬化性樹脂で構成されていることから、高温時の圧縮復元後、及び繰り返し伸縮時における残留歪が低く抑えられます。また残留歪率及び硬度の低下も小さく、長期間にわたっての物性の維持が期待できます。よって、非排水型鋼製伸縮装置のバックアップ材としてNSフォームは最適です。

●吸音材としてのNSフォーム
鋼製伸縮装置にとって、車両通過時の発生音は永遠の課題であり、また、その対策方法も確立されていないのが現状です。そこで、発生音を少しでも吸収し、騒音レベルを落とす事を目的として考え出された商品がNSフォーム(KF)です。通常の非排水型式の下にNSフォームを組み込むことにより、路面上から伝わってきた振動音を吸収し騒音を低減させます。  

●垂直入射吸音率グラフ

 

 適用例

 

 

 

 

 
 
初心者ホームページ作成